群馬県の草津の上がり湯こと沢渡温泉の旅館なら宮田屋旅館へ

HOME > Service|サービス > 周辺観光 > 群馬のエビアン?箱島湧水の天然水を存分に味わう

群馬のエビアン?箱島湧水の天然水を存分に味わう

ふれんち(現在休業中)

関越自動車道、渋川伊香保インターを降りて伊香保方面へ。french.jpeg
セブンイレブンの角を右折して県道35号線へと入ります。
岡崎の交差点を過ぎて、少し下ると名水コーヒーで有名な喫茶店「ふれんち」があります。
まずここで、箱島湧水の味を堪能してみます。

箱島湧水の水は、硬度がやや高め。
エビアンよりは少し軽い味わいでが、ミネラル独特のしっかりした水です。
このまろやかなんだけれど、すっきりとした味がコーヒーにベストマッチ。
いつものコーヒーでさえ、この水を使うととてもおいしいので、喫茶店の本格コーヒーは驚愕のおいしさです。

箱島湧水

ふれんちから車で5分ほどさらに草津方面へと進み、左折で細い道を登っていきます。hakosima.JPG

途中、川沿いの小さな茶店(名水案内所)で、持ち帰り用のタンクが買えます(1ガロン用、約1,000円)
夏限定の「名水かき氷」もはずせません。
手前駐車場に車を置き、300m程歩くと 「 箱島湧水 」に到着です。

日本名水百選の一つ箱島湧水は、大杉の根元より湧きいでており毎分1トンもの水量があります。
年間を通して水温もかわらないため、夏は汗がたちまち引き、冬はもうもうと湯煙をあげています。

天然水まんじゅう

箱島湧水から中之条方面へ通りを曲がるとすぐに「名水まんじゅう」の看板が目に入ります。meisuimanju.JPG名水まんじゅうのお店
いわゆる昔ながらのタンサンまんじゅうですが、名水効果か不思議と一味ちがいます。
群馬名物焼きまんじゅうも良いですが、こちらも根強い人気。
懐かしいながらも繊細な味わいをご堪能ください。